タクミルを体験してみたんだよッ!!!【後編】

タクミルを体験してみたんだよッ!!!【後編】

由美子です!
早速タクミルの体験レポを写真と共にお送りさせていただきます!
(具体的な内容は控えさせていただきます)
今回は「浅井堂岐プロ」の講義を受けました!
タクミル 浅井堂岐

タクミル体験レポだよッ!!!

講義はスカイプで行います。
浅井プロが用意してくださったテキストを元に講義を受けます。


ふむふむ…って顔してますw


談笑もありつつこちらの質問にも丁寧に答えてくださいました。



気になるワードはメモメモ…


浅井プロが用意してくださった牌譜を元に解説。
自分で天鳳の牌譜を用意しておけばそれを元に指導してくれますよ!



私には難易度の高いお話もありちゃんと理解できたのでしょうか…w

【講義を振り返って】
講義は50分ということでしたが、これが長いようで短いです。
意外とあっという間でした。
私は「競技麻雀を教えて欲しいです!」というかなり漠然とした要望しか示していなかったのですが、
基本的なこと、順位についてなど丁寧に教えてくださいました。
これからタクミルを受けてみたい!という方は是非天鳳の実戦譜を用意しましょう。
講師に対して直感的に自分の課題が伝わります!
浅井プロご協力誠にありがとうございました!
さて、続いてはタクミルのリリースに携わった方へあんな事やこんな事まで質問しちゃいました〜!

タクミル開発陣に質問したんだよッ!!!

◯タクミルのコンセプトを教えてください
麻雀を学びたい人と麻雀を教える人を繋ぐサービスです。また、Skypeを活用することで時間、場所の制約を受けずに家などでも授業を行える点がポイントだと考えています。

◯どんな方にタクミルを利用して欲しいですか?
麻雀を始めてみたいけれど何から覚えたらいいか分からない人、今の自分の課題を知りたい人、現在も十分に麻雀を打てているけれどより強くなりたい人、等々初心者から中上級者までレベルアップしたいと考えている方であればどなたでも利用していただければと思います。

◯タクミルの講師の方を紹介してください(〇〇のルールが得意な◯◯さん、教え方が優しい◯◯さん、とか特徴など)
天鳳の有名プレイヤー、プロ経験者、リアル麻雀強者、等々様々な講師がいますので、ぜひHPをご覧になって頂ければと思います。人柄等は、講師によってブログや動画配信を行なっているので、そちらをご覧頂くとイメージしやすいかと思います(各講師プロフィール欄に記載あります)
リンクhttps://www.takumiru.com/teacher

◯開発チームはどんな方ですか?また、運営はどんな方がやっていますか?
まだ立ち上げて間もないチームですので、開発も運営も同メンバーで行なっています。
現在、私を含め三人とも他の仕事も行ないながらタクミルの運営も行なっています。
自分の知り合いの中で麻雀に興味が有りそうな人に声をかけてメンバーになってもらったので、出身業界等はバラバラです(貿易関係やらITやら)。

◯タクミル開発のキッカケを教えてください
自分が以前中国に仕事で数年赴任していた時があったのですが、その時、路上でたくさんの人が楽しそうに麻雀をしていたり、中国人の友達や同僚から、年末(旧正月)は親戚が集まって家族麻雀をやる、というような話をよく聞いていて、麻雀が生活に溶け込んでいる様子を実感しました。元々自分も麻雀が好きで学生時代からよくやってはいたので、日本でももっと麻雀を流行らせたいな、という気持ちが麻雀のWEBサービスを作ろうと考えたキッカケでした。

◯タクミルの講師はどうやって決まるんですか?
現在は、運営の方から講師になって頂きたいと思った方に連絡をさせて頂いております。
特に具体的な講師の基準を設けている訳ではありませんが、麻雀業界で一定の実績があること、麻雀を教えること(説明すること)の実績等、を基準にしています。一方で、講師をぜひやってみたいとという方がおりましたら、お話しさせて頂きたいと思っておりますので、タクミル問い合わせ(info@takumiru.com)にご連絡ください。

◯サービス向上の為に行なっている取り組みは何かありますか?
実際にサービスを利用してもらったユーザー様に意見を聞いて、その意見を参考に講師とともにどうすればより良いサービスとなるか話し合いサービスの内容に活かすようにしております。

◯情報商材ではないかという声がありますが、その様な意見に対してお伝えしたいことはありますか?
実際にサービス当日にユーザー様のニーズにあった形で対面で指導を行う形式ですので、情報商材とは異なると思います。
一方、先のサービス向上の為の取り組みにも繋がりますが、講師ごとの指導の中身が具体的に分かりづらい部分も有るかもしれませんので、その辺りをより分かりやすくするよう、何かしらの取り組みを行なっていきたいと考えています。

◯タクミルを受けるにあたって心得ておいた方が良い事はありますか?
自身がこのサービスで何を学びたいのか(鳴き判断、押し引き等)を具体的にしておいて頂くとより有意義な時間になると思います。逆に、何をより身につけていく必要があるかを見てもらいたい等、の要望でも問題ありません。何れにしても、牌譜は用意していおいて頂いた方が指導が具体的に行いやすいかと思いますので、可能であればご準備ください。牌譜が無い場合は、講師が用意したテキストや牌譜を使うか、CPU相手に対局して適宜アドバイスしていく方法等がありますので、ご希望の方法があれば事前にご連絡ください。(予約時に記載できます)

◯講師の方はどんな思いで講義に挑まれていますか?
もちろん講師ごとに濃淡あるかと思いますが、皆一様に自分の指導で少しでもサービス受講者の麻雀上達の助けになれば、という熱い気持ちで挑まれているように思います。

◯講義の内容、方法が完全に講師依存なのであれば今後生徒のレベルによっては教えを拾いきれず続けて教わりたいと思わない人がいると思いました。タクミル全体でガイドラインを引いたりする事は考えてますか?
講師ごとに指導内容に違いが出るのが、タクミルの良さだとも思っているので、指導内容を統一しようとは考えていません。
ただ、いくつか授業を行なっていく中で、時間配分や牌譜がない場合の授業内容等については、一定の指針を設けることも考えています。

◯タクミルの今後の目標などあれば教えてください!
現状のメインユーザーである中上級者層のユーザーをより広げていくと共に、これまで麻雀に興味はあったけれど出来ていなかった、周りがやっているので自分も始めてみたい、というような初心者の方の麻雀デビューへのサポートを出来るサービスにしていきたいと考えています。また、ユーザーの多様な指導ニーズに対応出来るよう講師もより充実させていければと考えています。あとは、将来タクミルのユーザーや講師がもっと増えた際にはタクミルユーザー限定のオフ会や大会などやれたら良いなと思っています!タクミルとして講師陣でチームを作ってMリーグに出たりしたらとても面白いなと思いますが、現状だとまだまだなので頑張らないとですね笑


突っ込んだ質問までお答えくださりありがとうございました!
新しいことを始めるというのは、とても大変なことですよね。
前例がない分手探りだし、心無い批判を受けることもあるのではないかと。
たくさんの方々へ実際に目で見て体験して、触れてみて、広く受け入れられていくことを願っています!

——————————————————
Takumiru(タクミル)
https://www.takumiru.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。